インストラクター志望の方へ

はじめてインストラクターになりたいと志をもたれた方に、この協会の養成コースはピッタリです。それはコースの履修時間の半分がティーチング技術の習得にあてられていて、インストラクターとして教壇に立った時「生徒にわかりやすく、手際よく教える方法について」「一時間のレッスンを組み立てるプランの立て方」についてしっかりと学ぶことができるからです。

インストラクターというのは人一倍の努力がいる仕事でもありますが、人との出会いがあり、楽しみながらできる仕事のひとつでもあります。

働く時間を自分で調整することもできます。

自分の個性や創造性を生かすこともできます。

自由自在に羽ばたくためには、揺るぎのない基礎の習得が不可欠です。

各校の教師陣は、経験豊富で、とても親切で、熱意ある先生達ばかりです。

是非、門戸をたたいてみてください。

コアトレーニングとは

コアトレーニングとは、身体の中心である体幹部(胴体)を鍛える運動です。

 

体幹(身体の軸)を鍛えるとどんな良い効果が得られるのでしょうか?

それは、、

①姿勢が良くなる

②腹筋や背筋が引き締まり、美しくなる

③代謝が上がって、太りにくくなる

④バランス能力が向上する

⑤運動神経や俊敏性が良くなる

⑥血液や体液の循環が良くなり、むくみや冷え性を防止する

 

他にもたくさんメリットはありますが、代表的な例をいくつかをあげてみました。

20年ほど前に日本にヨガやピラティス等、本格的なマット運動が導入され、コアを鍛える重要性に注目が行くようになり、日本中のいたるところにコアのためのトレーニングが普及しました。

ほんの一昔前までコアを鍛える重要性も、そのやり方も誰も知らなかったのです。

しかし第一次大戦のころから、体幹に注目し、コアのためのユニークなエクササイズを開発し追求してきたJ・H・ピラティス。

今残っているピラティスのエクササイズには、創始者の息吹が今も大切に息づいています。

アドバンスピラティスメソッドは、この創始者の思いを大切に、なるべくオリジナルの形に準じたスタイルを継承しています。

どんなにエクササイズの研究が進み、フォームが時代とともに洗練されたとしても、ジョセフのオリジナルがベストだと判断したからです。

是非、アドバンスピラティスのスタジオでエクササイズを試してみてください。

続ければ続けるほどに、毎日は爽快な気分で満たされ、お腹や背中は引き締まり、身体は日々内側から新しく作られていきます。

ピラティスがあなたの可能性を大きく広げてくれるのです。